販売店で確認すること

販売店で確認すること

中古車を購入する際ですが、地域にある大手中古車販売店に行ってみたり、GOOなどの車情報誌で自分の欲しい車をチェックしてからお目当ての販売店に行く人が多いと思います。

 

そして販売店で目当ての車を見つけると、テンションが上がっておおまかな表面上のキズなどはチェックはするけど細かくチェックしない人も多いと思います。

 

しかし専門家によると、電装品はしっかり確認すべきとのことです。たとえばきちんとミラーは動くかどうか、ラジオの周波数が合うかどうか、オーディオのスピーカーの音が片方しか聞こえないなど、購入後に不具合を販売店に伝えても対応してもらえないケースもありますので、しっかり確認しましょう。

 

このように販売店で購入するケースではその場でしっかり確認することができるのですが、オークションで購入した場合はすべてがノークレームになりますので注意が必要です。

 

そしてあまりないケースだと思いますが、車のメインフレームがゆがんでいるケースもあるようです。この場合車はまっすぐ走らないので、あまりに安すぎる車には手を出さない方がいいでしょう。

 

車を販売していたり、すごく好きでよく乗り換えている方は、車を見る目が養われていると思いますが、これから初めて車を購入する人であったり、乗っているけど興味のない人にはわかりにくいかもしれません。

 

ですので初めて車を購入するのであれば、できるだけ多くの中古車販売屋さんを周って、いろいろな車をチェックしていきましょう。車はそんなに頻繁に購入するものではないので後悔はしたくないですよね?