車査定のポイント

車査定のポイントについて

中古車買取業者へ車を売る場合には、できるだけ賢く活用したいところ。おなじ車でも工夫一つで、結果が大きく異なってくる場合もあります。少しでも高く買い取ってもらうためには、車査定のポイントを把握し、業者にアピールできるような状態にしておくことが求められます。とはいえ、車の専門家でもないかぎり、できることは限られていますし、走行距離のごまかしなどは論外です。誰でもできる、それでいて効果的な方法をうまく行っていくことになります。

 

まずは、きれいな状態にしておくこと。車査定に出す前にはいちどきれいに洗車しておきましょう。ピカピカの状態と薄汚れた状態とではずいぶんと印象が異なります。車査定は業者の人の心象も、大きなポイントとなってきます。業者の人が、「この人は車を大事にしているんだな」と好印象を持てば、査定額のアップが期待できます。

 

キズやへこみも重要なポイントです。どんな大事に乗っていてもどうしても、傷や凹みがでてくるものです。中古車を購入する人もこの点を非常に気にしますから、買取金額にも大きなマイナス要因となります。キズやへこみをどう扱うかも重要なポイントで、ひとつだけ間違いないのは、「業者に修理に出す必要はない」ことです。キズや凹みを直してきれいにしたところで、修理代以上の査定額アップを引き出すことはできません。研磨剤やリムーバーなど自分で安価でできる範囲内で行う程度にしましょう。それだけでもずいぶんときれいにすることができます。

 

取扱説明書や保証書は、必ず用意しておきましょう。自分にとっては必要ないものであっても、次のオーナーが必要とします。これらが欠けていると、車そのものの価値や信頼性が大きく損なわれてしまうのです。

 

定期点検整備の記録簿も重要です。これまできちんと整備されてきたかを判断する重要な査定材料となります。検査時の走行距離を確認できるため、どんな使い方をされてきたかも推測することができますから、必ず用意しておくようにしましょう。基本的には保証書と一緒になっているため、大事に保管しておくことになります。こうしたポイントを踏まえ、査定を少しでも有利に運びましょう。

 

そこでおすすめのランキングサイトを紹介します⇒車査定ランキング