車 下取り 人気車種

車の下取りで人気のある車種は?

 

車の下取りをする時に、人気の車種だと高く売れるのではないか?
と誰しも考えますが、正直、人気の車種、買い取りの高くなる車種を見つけるのはなかなか難しいもの。

 

 

最近では、ハイエース、ハリアー、ランドクルーザー
などなどが人気となっています。
基本的に、無骨なフォルムで、3〜4年たっても、
全く車体は元気なままという、
人間でいうところの自衛隊や、消防士のような
イメージの車が高く売れています。

 

反対に一般人のようなイメージの車、
フィット、ビッツなどは確かに人気が高いのですが、
こちらは車を欲しがる人も多ければ、
車を手放す人も多いので、比較的低いところで
需要と供給が成り立っています。

 

 

あまりに一般的にありすぎて普通。
といったところですね。

 

 

外車に関しては一概には言えませんが、値段は、
BMW7シリーズは高いが、
3シリーズは安いなど同じメーカー内でも
かなりの差がある場合もあります。

 

外車で一番怖いのが、為替の変動です。
日本の中古車になった時点で、日本の車とみなされ取引が始まりますが、

 

大きな為替の変動があった場合、
この値段なら、新車を買った方がいい
この値段なら、中古車を買った方がいい
となるため、外車の値決めは大変です。

 

ハイブリッドカーに関しては、
5〜10年前のプリウスは確かに
価格も抑えてありますが、こちらはハイブリッドシステムの
メンテナンスが非常にややこしく、

 

修理をするためにはトヨタ正規ディーラーに持っていかなければならず、
しかもその修理代も30万以上は掛かると考えて下さい。

 

中古車市場は、正直、昔のプリウスに対して距離をとっています。
つまり、昔のプリウスを売るときは、思ったほど高い値はつかないと考えて下さい。

 

しかし一方で、現在のプリウスはハイブリッドシステムも改善され、
故障も少なく、非常に頼りがいのある車になっています。

 

こちらに関しては比較的高値で取引されています。

 

人気車種の特徴についてこのように、車種によって、買い取りの価格は変わります。
しかも、その価格は時期によって変わり続けています。

 

今、紹介してきたこれらの価格も、
今現在のものを表現しているだけで、

 

基本的には、相場によりけり。

 

そう言ってしまえば、それまでなのですが、
事実、中古車業界の中でも人気車種の価格を読むことは
それほど簡単なことではありません。

 

しかし、ある程度の傾向は知ることができるので、
ここでは、ちょっとだけ面白い話をご紹介しましょう。

 

今現在、日本にある中古車は日本国内だけで、
売買されているわけではありません、
一時期ではドバイ、一時期ではミャンマーなど、
国外にも大量に輸出されています。

 

現在では、中国を代表とするアジアに向けて中古車が売られています。

 

日本の中古車は海外でも人気があるため、
日本市場だけではその値段を決められない。
しかし、海外での日本車の需要を知ることで、
下取りに有利になる車種を予想することは出来ます。

 

また、一般的に中古車の販売に関しては、
色が重要視されます。基本的に派手な色は敬遠されます。
赤とか黄色などはいい値段がつきません。
似た色でも紺と黒では全然値が違うなど
色は大きな要素となります。

 

もし新しく車を買うのであれば、はやる気持ちをちょっと抑えてスタンダードな色を選びましょう。

 

しかし、これも海外に出す場合には逆に派手な方が
高値がついたり、汚れていても、
全く評価が下がらなかったり、などなど。
国々によって、好みが異なります。

 

もし可能であれば、少し海外の情報にも、目を向けてみてはいかがっでしょうか。