車を高く買ってくれるところ

車を高く買ってくれるところは?赤本について

 

できるだけ高く車を買ってもらいたい。
それは、車を売りたい人にとっては自然なことですよね。

 

しかし、何処に売ればいいのか分からない。
そんな時、一番頼りになるのが、
なんといってもあなたの親友の車屋さん。

 

やはり、餅は餅屋、車は車屋です。
私達にとっては、5〜6年に一度の車の下取りも、
車屋さんにとっては毎月毎週のお仕事です。

 

もちろん、それだけ細やかなところにも気が付きますし
入ってくる情報も違います。

 

実は、車の販売に関しては、業界では「赤本」
通称レッドブックと呼ばれる本が出回っています。

 

こちらは、一般の人では入手するのがとても困難な代物で、
内容はといいますと、日本全国のオークションで
どのような車がどのぐらいの値段で売れたか
車種ごとに分類され、その車種ごとの販売最高値を
一覧表にしてあるのです。

 

 

項目としては、車の車種、クラスはもちろんのこと、
年式、走行距離、事故歴、カーナビは付いているか、
どのオークション会場で出品されたか、落札価格はいくらか
などの情報が記載されています。

 

 

車屋さんが持っている赤本、レッドブックについて。その本がなぜ入手困難なのか?この本がとても入手困難なのがなぜかというと、

 

この本の存在、内容が一般にバレてしまっては、
車屋さんが利益をあげられなくなってしまうからなのです。

 

 

よく中古車販売をする車屋さんはこの本を持っており、
仕入れ価格、販売価格の参考にしています。

 

一番いいのはこの赤本の読み方を覚えて、
本を手に入れて、売りたい車の値段をネットで調査し、
一番高く買ってくれるところを調べあげる。

 

ということなのですが、現実問題この赤本は入手が困難な上に
読みこなすまでにある程度技術が必要です。

 

販売先に関しても、一般顧客からの仕入れを
していないところもあり、業者を通す必要のあります。

 

 

これらの面倒な作業をあなたの代わりに
やってくれるのが車屋さんなのです。

 

しかし、普通の車屋さんに中古車価格の相談をしたとしても、
本当の価格をおしえてくれるはずがありません。

 

大切なことはそういった後ろ側の情報もきちんと教えてくれる
信頼関係の出来た中古車屋さんがいるかどうかということなのです。

 

もし、身近にそういった相談のできる車やさんがいないとすれば、
一番いいのは今使っているここ、インタ−ネットを使って
大手全国チェーンの中古車買取業者にお願いをすることです。

 

ここは、もちろん裏情報までは教えてくれませんが、
インターネットを使った徹底したコスト削減と、
大量入荷、大量発注によって、高値の買い取りを可能にしています。

 

業者にもよりますが、場合によっては、
海外にも中古車を販売しているところは
日本国内よりも断然高売れる場合があるので、
買取金額が高いということもあります。

 

車の下取りで困ったとき、一番頼りになるのは友人で、
二番めはインターネットなのかもしれませんね。

 

インターネットでおすすめのサイト:車査定でおすすめ