自動車の買い替え時期

自動車の買い替え時期はいつなのか?!

自分の乗っている自動車、できることなら、
いつまでも乗り続けていたいですよね。

 

特に、思い入れのある車だと、
できることなら手放したくない。

 

でも、家族が増えたり、そろそろ車を買って
だいぶ時間も経っているし。

 

今の車にずっと乗れればいいのですが、
そういうわけにも行きません。
かと言って、今のままでも不満はないし。

 

自動車の買い替え時期って、結構難しいですよね。
今回はそんなときための一つの基準をお伝えします。

 

 

今の車を売って、新しい車を買う場合、
この時に大切になるのが年式です。
もちろん、年式は新しく、車検はたくさん残っているほうが
買取価格が高くなります。

 

さて、自動車買い替えの年式に関して、
もしあなたが新車を買っていたのであれば、

車の買い替え時期とその目安に関して。もし新車を買っている場合のベストな買い替え時期目安として3年、5年以内に売るのがオススメです。

これは、ちょうど車検の時期とも重なります。

 

車検の時期に合わせて、自動車の販売価格も変わってきます。

 

厳密に言うと、軽自動車や貨物自動車などは
この車検の時期とは重ならないのですが、

 

大体の目安として、始めは3年、次からは2年毎に
一つの中古車の区切りとして考えられているようですね。

 

業界では3年落ち、5年落ちというのが一つの基準になっており
1〜3年は新しい中古車、3〜5年はやや新しい中古車、
5年で普通の中古車、それ以降は…というように認識されています。

 

また、価格については1〜3年のうちは新車に比べて、大幅に値段が下がります。

 

新品から中古車になってしまった分の価格の下落ですね。

 

しかし、3〜5年のうちは、それほど価格は下がりません。
さらに、5年め以降は落ちたと言っても少しづつです。

 

中古車の価格はちょうど滑り台を降りるように、
時間が経てば経つほど、その価格の落ち具合は減っていくのです。
これは、反対に考えると初めのうちの価格の落ち具合が
激しいということも意味しています。

 

この点を考えると、こんなことが言えそうです。

 

今持っている車が新しいうちに、買い換えたい車があるのであれば、
価格が下がらないうちに、できるだけ早めに買い換える。
今持っている車が多少古いのであれば、価格はそんなに下がることはないから、できるだけ長くいまの車に乗る。

 

 

また、車検の残っている車のほうが、確かに高く売れますし、
中古車を買いたいという業者さんに向けての交渉材料にもなります。

 

しかし実際のところ、車検が残っているからといって、
車検にかかった費用の分、見積が高くなるかというと、
決してそんなことはありません。

 

良くて、実際の車検に掛かった料金の半分から1/4ぐらいが見積の中に反映される程度です。
車検の時には税金もかかりますしね。

 

そういったことを考えると、車を下取りに出すときも、
車検ギリギリまで乗ったほうがお得で有るという結論になります。

 

なので、今の車を売って、新しい車を買う場合に
一番オススメなのは、5年めの車検切れの寸前に売る。
もしくは、5年め以降の車を既に持っているのであれば
車検の時期の寸前に売るというのがオススメです。

 

3年、5年目までであれば、
ディーラーの保証が付いていることもありますので、
こちらも利用してみてください。

 

また、自動車を販売する際には
決して忘れてはいけないことですが、
自動車には自動車税という税金がかかります。
これは、4月の時点で自動車を保有している人にかかる税金です。

 

自動車の買い替えに関しての説明。4月を基準として考える。ですので、もし今以上に高い車を買うのであれば、
4月を過ぎてから購入をするのがオススメですし、
今より安い車を買うのであれば、4月前に買い換えるのがオススメです。

 

もし出来ることなら、3月末に車を売り、
4月中頃に車が届くような
段取りが組めるといいですね。

 

車査定ランキングの口コミ評判@お得に利用するには?